• ホーム
  • サイドスナップ(パンツ型)カバーの使い方

サイドスナップ(パンツ型)カバーの使い方

当店のサイドスナップ(パンツ型)カバーは
ドビー織布おむつを縦半分、横三つ折りを2枚重ねで使用することを前提に
股の幅・長さを設定しています。
(42/45サイズから54/57サイズまで、全サイズ共通です)

当店のカバーが初めてのお客様は、まずこの畳み方でご試着いただき、
お子様の体型に合わせてお好みの畳み方にアレンジいただければと思います。

カバーへのおむつセットについて
(写真は輪おむつ2枚を上記のサイズに畳んだものをセットしています)

写真のように、あらかじめ畳んだおむつをカバーにしっかりとセットします。
特に足ぐりステッチなしのカバーの場合、
きちんとセットしないと伝い漏れしますのでご注意ください。



着用方法

サイドスナップ(パンツ型)カバーが初めての方や、
つかまり立ち~歩き始めのお子様の場合、
一方のスナップを外した状態で着用していただくとスムーズかと思います。

※以下右利きの場合の説明を記載しますので、
左利きの場合は左右読み替えてください。

布おむつをセットしたら、左足側のスナップを外します。
立てひざ・正座等になり、お子様とやや斜め(右足側寄り)に向かい合い、
お子様の右足をカバーの足ぐりの中に入れます。(スナップが留まっている側)
お子様はお母様の肩につかまるとバランスがとりやすいです。

前後とも写真のように輪おむつとカバー両方を持ったら、
親指に力を入れ、そのまま上に持ち上げて履かせます。
このように持つことで、輪おむつのずれが防げます。



(この写真は後ろパンツ側のみ持っていますが、
前パンツももう一方の手で同じように持ちます)

この時、お母様は前後パンツを持っていますので
お子様に対して横向きに近い体勢になります。

布おむつが当たりましたら、外れているもう一方のスナップを留めて完成です。
お子様を抱くような体勢で(自分がいる場所の反対側で)ボタンを留めることになります。

慣れてきたら、両方のボタンを留めた状態でウエストゴムを広げ
お子様に両足を入れてもらい、
前後のおむつを写真のように持ち、持ち上げて着用も可能です。

おむつの持ち方は一例です。
特に両サイドのボタンを留めた状態で履かせる場合は
親指と人差し指を内側に入れておむつを広げながら押さえたほうが
やりやすいかと思います。
いろいろ試してみてください。


※写真に使用した輪おむつは新品未使用品です。

商品検索

お問い合わせフォーム

ログイン・会員登録